VOICE YOUR DREAM

Miho Noguchi Official Blog

英語・フランス語バイリンガル司会専門BilingualMC.jpの野口美穂です。

英語とフランス語を話すバイリンガルMC、レセプション通訳、ナレーター、英語通訳ガイド。国際結婚の披露宴司会、企業イベントの通訳司会、ナレーション制作など、語学系のコミュニケーションのことならお任せ下さい!HPもありますのでご覧の上お気軽にお問い合わせ下さい。

夫婦世界一周 オランダ

これまで気づいたヨーロッパの環境対策についてメモ書きしてみます。

オランダ
・ベルギーとの国境を越えたら、いきなり自転車が増えてかなりウケる!
自転車専用道路もバッチリ。自転車しか入ってはいけない道も多くて、
間違って車で入ってしまったら白い目で見られた(汗

オランダの自転車おばちゃん
(前にカゴをつけないで、後ろに荷物を入れるのが主流)

・行く所行く所、風力発電機がある。

・レジ袋は有料。自転車の脇に食料を全部入れて帰る人も。
(ベルギーでは袋はタダだった)

オランダのスーパーの帰りの風景
(見て見て!
おっきいチーズ、野菜、みんな買ったものはこんな風に持って帰るの!拍手!)

・資源分別は予想していたより進んでいなかった。
Yersekeで泊まったB&Bのお母さんは、紙以外はみんな一緒にして
捨てていると言っていた。生ゴミの回収が2週間に1度しかないから、
ムール貝を食べた後なんかは臭いに困るから普通ゴミと一緒に出してしまうって。
そう思うと、日本はスーパーで発泡スチロールや牛乳パックを回収したりして
頑張ってるなぁ。

ドイツ
・こちらも風力発電機が多い。

・スーパーにペットボトル、ビールのパックなどの紙、その他ビニール等の
回収ボックスがあった。

ドイツのスーパーの中
(ドイツのスーパー)

・高速のサービスエリアにLPGという表示をよく見かける。
ガスで走る車が多い?(日本のタクシーみたい)

余談
オランダの田舎で立ち寄ったリサイクルショップで。
日本ならこんなの売らないだろー?ってなくらい年季の入ったナベとか、
捨てないのはご立派!

リサイクルショップ


↓こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP 
http://www.geocities.jp/cocotabi_cafe
★日々の日記はこちら→ここたびブログ http://blog.livedoor.jp/cocotabi
☆旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
★晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper

今日はオランダのSluisを出て、ベルギーとオランダの
国境が入り混じっている町を経由して、ドイツのエッセン近くにやってきました。

途中までワタシもジョルジュくんを運転。
マニュアルで、6車線ある高速を走るなんて初めてだから、最初は緊張〜。
いつギアを変えるか最初は分からなくて戸惑ったけど、相方が

「はい、今3に入れて」

と指示を出してくれたので助かりました。
そのうち慣れてきて、飛ばすときは5速に入れてみたりしました。

相方: 「あんた、俺より飛ばしてんじゃん(汗」

ドライブ中のワタシ


そしてここHrohnhausenの宿に行く途中、宿主のサンドラが高速の出口まで
迎えにきてくれました。彼女は別の場所に住んでいるんだそう。
自宅以外の物件を買って人に貸すって、こちらでは人気の投資方法です。

部屋は大当たり!本当にアパートなんだ!!
早速靴を脱いで土禁に。
スーパーで食材買って、今日はボロネーゼとビール。

ウマっ♪

晃一郎もすっかりテンションが上がって嬉しそう。
こういう宿がずーっとこの先見つけられれば、キャンプする必要ないね。
(車のトランクが既に一杯だから、どうやってキャンプ用品を積もう・・・と
途方に暮れていたところだったのです。)

憧れの菜の花畑
(憧れていた一面の菜の花畑で)


↓こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP 
http://www.geocities.jp/cocotabi_cafe
★日々の日記はこちら→ここたびブログ http://blog.livedoor.jp/cocotabi
☆旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
★晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper

 現在地:オランダ Sluis  宿:Pension Franky

今日は10時前まで寝てしまいました。
体が硬い、肩も痛い(涙
このホテル、悪くはないんだけど、狭いしカビ臭いし、
ちょっとブルーになりやすいなぁ。

でも夫婦での旅は一人ではないので、12時まで寝て
「やっちゃった・・・」
と自己嫌悪に陥ることがないから助かります。

ご飯を作りに下のキッチンへ。
ブリュッセルから泊まりに来たお客のわんこに出会いました。


オランダの13歳の老犬サミ
(13歳のサミ。老犬なのに、ワタシの足にしがみついてきよった(爆)

その後ブルージュに行ってきました。
今まで見た中で、最もヨーロッパらしい街だなぁ。
日本人観光客も多くて、おばちゃんたちがわんさか!
オランダのチューリップも見頃だし、ベルギーとセットで来るのね。

まずはお約束のワッフル
(まずはお約束のワッフル)

ブルージュといえばレースで有名です。
昔名古屋のJR高島屋のヨーロッパの職人展で仕事をした時
ブルージュのレース織りの女性の担当だったので、最後に
レース織用のボビンをいただいたりして、いつか来てみたいと思っていました。
あいにくその女性の連絡先は持ってきていなかったから会えなかったけど、
お店でレースのコースターを買っていいお土産になりました。

タンタンショップ
(タンタンショップもあります)

また続きかけたら書きます♪

 現在地:オランダ (ここどこ?ベルギー近く) 宿:田舎のB&B
*******************************************************

今日はアムステルダムを離れて、ベルギーに近い海沿いに移動する日。
5日ぶりにワタシたちの愛車・ジョルジュくんに再会しました
一人ぼっちにしてごめんよ〜。もうすっかり愛着が沸いてしまいました。

途中相方が「どこか寄りたい?」と聞いてきたので、
昨日見られなかった「真珠の首飾りの少女」を見に、デン・ハーグに行くことにしました。

ミシュランの地図と格闘しながら、やっとこさ着いたのはマウリッツハイス美術館。
パーキング料金を1時間分しか払ってこなかったから、急ぎ足でさくっと回ってきました。

館内には2つも日本人グループがいて、ルーベンス、レンブラント、そしてこの
フェルメールの絵の周りにどわーっと群がっていました。
ワタシも負けずにそこのけそこのけ〜、と前に行って見ましたが、こんなに人がいると
なんか落ち着かないわ・・・
真珠の耳飾の少女は、目に飛び込んできた瞬間ウワっ!と胸にくるものがありました。
青いターバンの色が頭から離れない。思わずポストカードを3枚も買ってしまった。
相方の妹が絵画好きなので送ってあげようっと。

全然話は違いますが、そろそろ化粧水がなくなってきたので
先日ホテルの近くのオーガニックショップで、Dr.ハウシュカのコスメを
買ってみました。クレンジングミルクと化粧水、あとパックの一回分ミニチューブ、
それから同じお店で見つけたアロエベラのジェルも。
Dr.ハウシュカは、さすがにドイツに近いオランダだけあって、日本で買うより
かなり安かったです。4,200円のクレンジングミルクが17ユーロ(約2,700円)でした。

買い足しコスメ

使い心地は、ミルクは肌への刺激が全然なくて気持ちいい。
100%オーガニックだから日焼け止めとかも安心して使えそうです。
ハウシュカでは夜のケアは化粧水のみで、肌が本来持つ力を引き出すのが
コンセプトなので、今まで使っていたローズヒップのオイルもしばらく控えることに。
でもずっとこってりしっとり保湿してきたから、化粧水だけだなんて勇気がいります。
あ、今まで使ってよかったのが、アイスランドで
買ったブルーラグーンのコスメシリーズのQuick Repairというジェル。
しわがほんとに薄くなります!多分通販でなら買えるんじゃないかな。

http://www.bluelagoon.is/shop/en/product.aspx?ID=icelandic%20formula%20quick%20repair




(快晴) 現在地:アムステルダム  宿:Marion's House泊
*******************************************************

アムステルダムは日に日に暖かくなってきて嬉しい
今日はイースター。日曜日ということもあって、お店はどこも閉まっています。
明日も祝日だそうです。

本当は今日アムスを出る予定だったんですが、宿主のクリスが部屋に空きができたよ、
と教えてくれたので、もう1泊することにしました。居心地いいもーん

朝食を作ったり(クリスがパンと生卵、ハム・チーズ&オレンジジュースを置いてくれる)、
洗濯をした後、午後から国立ミュージアムに行ってきました。
ここのメインはレンブラントの「夜警」と、フェルメールの「台所女中」。
今は建物を改装中なので、有名どころをコンパクトにまとめて展示してありました。
楽しみにしていた「耳飾の少女」は今ハーグにあるので見れませんでした、残念。

オランダの油絵って、今まで見た他のヨーロッパの絵に比べて、すーごくテカテカ
したものが多かったです。あと光と影の描写が特徴的でした。
いや、絵のことは何も分からないズブの素人です(^^;

相方と2人で美術館に行くと、いつも別々に行動することになります。
私は一緒に見ながら、あーでもないこーでもない、と話したいんですが、
彼は自分のペースで見たがるので、一緒にいてもすぐどこかへ行ってしまいます。
一人っ子の私のほうがマイペースだと思っていたけど、意外に寂しがりやなのかも・・・

宿に戻ると、新しい宿泊客が来ていました。聞けば出発して7ヶ月の世界一周組!
彼女のまきさんは三重県松坂出身、相方のマイクはカナダ人という国際カップルです。
今日アムスを発つ予定のますみさんも宿に戻ってきたところで、皆でお惣菜を並べて
ちょっとしたホームパーティーが始まりました

ホームパーティー

レストランより安くて楽しいね!左からマイク、まきさん、ますみちゃん、相方(出発以来
髪を切ってません)

途中パリに向かうますみさんを見送った後、皆で今までの旅について話に花が咲きました。
お2人はアジアから中東、トルコ、ギリシャからイタリア経由でオランダまで北上して、
この後マイクの地元トロントへ引っ越すんだそうです。
もう使わないから、と何と電気コンロやお鍋、食器をいただいてしまいました!
うれしー!これでキッチンがない部屋でも料理できる!本当にありがとう!

キャンプ用品をまだ揃えていないので、もうしばらく安ホテル暮らしが続きそうです。


↓こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP 
http://www.geocities.jp/cocotabi_cafe
★日々の日記はこちら→ここたびブログ http://blog.livedoor.jp/cocotabi
☆旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
★晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper

 現在地:アムステルダム  宿:Marion's House
******************************************************

10日間一緒に旅をしていた酒井一家が昨日帰国しました。
私と相方は急に2人に戻って、何だか寂しい・・・
パリ、ベルギー、オランダとお供させてもらえて、本当に楽しかったです。
酒井さんは建築家で、私たちがいつか家を建てる時に設計をお願いしようと
思っている方です。相方の滋賀の実家に築100年を超える大きな家があって、
その木材などを使って、新しく古民家を再生したいのです!!
世界一周の後どこにそんなお金があるんだ、って感じですが・・・
でもいつか叶う気がします。

今日はダム広場にぷらーっと行ってきました。
名物のニシンのサンドイッチや、フライドポテト(何故か行列)がおいしかった♪
あとこちらもアムス名物の秘宝館(ほにゃららミュージアムです)にも行ってみました。
別に欲求不満ではありません(爆 若い女の子が電気で動く露出魔の人形の
写真をバシバシ撮ってたのを見て、「あんな写真を誰に見せるんだろう?!」
と相方。いやー、皆さんオープンですねぇ。

夜はアムステルダム在住の私の友人・リンダと再会!
彼女とは6年前地中海クルーズで一緒になり、以来メールのやりとりが続いていました。
この船の旅ではとにかく乗務員の男どもがナンパ野郎ばっかりで、
女の私が見ても艶っぽいリンダは、船の中でいつも口説かれてた^^

リンダと
市内をいろいろ案内してくれました。Dank u!

それにしても人の縁とは不思議です。リンダと過ごしたのはたった2日間なのに、
6年経った今また会うことができるとは。
今回の旅は友だちに会いに行く旅と言ってもいいくらいで、既に10人以上に
再会できました。友だちは本当にありがたいデス。


↓こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP 
http://www.geocities.jp/cocotabi_cafe
★日々の日記はこちら→ここたびブログ http://blog.livedoor.jp/cocotabi
☆旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
★晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper

 現在地:アムステルダム  宿:Marion's House
***************************************************

ヒートホールン近くの宿に3泊した後、今日はアムステルダムに移動してきました。
来るときは夜だっから見えなかった色鮮やかなチューリップ畑や、
高速沿いの沢山の風力発電機が見えて、楽しいドライブでしたよー。
さすが風車の国、形は変わっても風を積極的に利用しているのですね。

A6沿いのチューリップ畑
(実は道に迷った途中で見つけたチューリップ畑)

アムステルダムに向かうA6号線にて
(果てしなく続く風力発電機は圧巻!)

そしてアムステルダム市内に突入。
噂には聞いてたけど、本当に自転車がとても多い!
車で入ったので、周りがチャリダーばっかりで非常に危険です!
交差点でも車と同じように左折してます(日本で言う右折ね)!

ベルギーからオランダに入ったとたんに、老いも若きもみんなチャリンコという
風景が飛び込んできて、ヨーロッパ内の文化の多様さにびっくりしたのですが、
アムスはそれ以上。しかもみんな昔の郵便屋さんのような、切り替えなんて
ついてないママチャリなんですよ。

酒井一家のレンタカーも無事ハーツに返すことができ、
一安心したところでゴッホ美術館に行ってきました。
ひまわりや自画像等、教科書でもおなじみの絵に、子どもたちも「見たことある」、
と多少なりとも親近感を持ってくれた様子。
でも見られると思っていた絵が実はNYのMOMAにあったり、パリのオルセーにあったり、
あー私たち世界一周してるのに、全然美術館行ってない!もったいない!

そうそう、オランダといえばミッフィーなんですが、なかなかミッフィーグッズは
アムステルダムでは見つからないんですよ。
唯一あったのが、ダム広場にあるデパートの4階のおもちゃ売り場の一角。
オランダではミッフィーは子どもの絵本のキャラとしか見られていないみたいです。
フィンエアのムーミンみたいに航空会社のキャラに採用するとかすればいいのに。

ミッフィーコーナー
(やっと見つけたミッフィー)

今日から3泊するマリオンズB&Bは歩き方で見つけました。
キッチンも使えるし、Wifiもあるので快適です。宿主のクリスもとてもいい人です。

明日は酒井一家が帰国するので、駅まで見送りに行ってきます。
10日間はあっと言う間に楽しく過ぎてしまいました。子どもたちは毎日
夜遅くまで付き合わせてしまって、疲れたでしょ〜。日本に帰ったら
こんな夜遅い生活しちゃいけないよー(笑


↓こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP http://www.geocities.jp/cocotabi_cafe
★日々の日記はこちら→ここたびブログ http://blog.livedoor.jp/cocotabi
☆旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
★晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper

(最高9℃ 寒い!) 現在地:オランダ Blokzijl 宿:Geertien泊
******************************************************

全くもってお久しぶりの更新です!アイルランドからずっと止まってしまいましたね。
ヨーロッパではネット環境が北米や南米に比べて、ホントに不便で、
プラス北アイルランドからパリまで友人の家を渡り歩いていたのです。

今は岐阜でお世話になっている友人の酒井一家と一緒に
オランダの北部の小さな町の外れに来ています。
パリで合流した後、プジョーオープンヨーロッパで手配した車を取りに行って、
ベルギーの田舎を周ってオランダに来ました。

ここはヒートホールンという、まるで岐阜の白川村のような藁葺き屋根の家が残る
小さな町が有名です。この辺りはどの町へ行ってもすぐお店が閉まっちゃって
あまり活気がないんですが、ゆったりした気分になれるのが嬉しいです。

ヒートホールンにて
(こんなおうちが何軒も!町は水路に囲まれているので車は入れません)

みんなで操縦した船
(酒井一家と船を借りて町を散策。みんないい顔してます)

ということで、あまりにも長いこと更新してなかったんで、今までの私たちの
旅の動きについてはここたびブログを見てくださいね♪

今日はそのヒートホールンの石を専門に扱うショップで、見たことも聞いたこともない
パワーストーンを発見したので買ってみました。

モキ・マーブル

これ、モキ・マーブルというもの。
ネイティブアメリカンのモキ族が主に持っていた幸運の石なんだそうです。
2こペアで持たないといけなくて、それぞれ石に男性性・女性性があるので
両手にひとつずつ持って確かめてから買ってくださいね、と店の人に言われました。
確かに手に持つとすーっと引き合うペアと、何も反応しないペアがありました。
酒井さんと私たちの3人が、試しに買ってみました。(1ペア3.5ユーロ)

後でネットで調べてもあまり情報がなかったから、余り知られていないものなのかな?
ま、これで楽しく旅が続けばいいかな

↓こちらもよろしくお願いします♪
☆ここちよい旅〜ぎふ発夫婦世界一周〜HP http://www.geocities.jp/cocotabi_cafe
★日々の日記はこちら→ここたびブログ http://blog.livedoor.jp/cocotabi
☆旅ごはん・たび宿ブログ http://blog.livedoor.jp/tabigohan
★晃一郎の世界の新聞読み比べブログ http://blog.livedoor.jp/worldnewspaper

(でもめちゃくちゃ寒い!) 現在地:オランダ Blokzijl  宿:Geertien泊
****************************************************************

今日は朝起きたとき体がだるくて起きられませんでした。
昨日風に当たりすぎたかなぁ・・・
ということで、皆がヒートホールンに行っている間、部屋で休むことにしました。

何と夕方5時まで寝てしまった!

夜はスーパーでお惣菜を買って、部屋でホームパーティー。
ハイテンションの酒井家の子どもたちに、ずーっと笑いっぱなしの夜でした。

ここで私がスウドクの解き方を披露。
そういえば以前ブログに書いたままどんなものかをご紹介してませんでしたが、
今は知名度が上がって日本でも知ってる人増えたみたいですね。

もしご存じない方はこちらを参考にしてみてください→ニコリ公式パズルガイド「数独」

みんな初めてのスウドク
(みんな真剣)

この後彼らはすぐに解き方を覚えて何ページも一気に進んでしまいました。
その頭の柔らかさ、私にも分けてくれ〜(´0`)

↑このページのトップヘ